省エネ/環境/地球にやさしい/エコロジー/ソーラーパネル/太陽光発電/遮熱舗装/山梨県/東京

齋藤建設株式会社

齋藤建設
 
HOME >> 環境・省エネ >> 光熱費が抑えられる

Economic effects of the electrification ─ 光熱費が抑えられる ─

快適で安全、だけど節約できる。そんな賢い暮らしが理想ですね

太陽光発電+オール電化の経済効果。光熱費がこんなに変わります。
太陽光発電でつくった電気を、給湯や空調などにフルに活用できるオール電化。
お得な料金プランも利用できるので、光熱費を大幅に抑えることができます。
(オール電化にされるには、機器費用、工事費用が別途必要となります)。
 
オール電化を応援する「オール電化割引プラン」
ライフスタイルに合わせて選べる夜間・朝夕割安の時間帯別メニューなど内容も充実しています。
(※電力会社ごとに内容は異なります)
 
月平均光熱費軽減の一例・・・この例では月平均で18,220円※も軽減できました。
※岐阜県T様邸の4.3kWシステムで、太陽光発電+オール電化を設置した(平成15年10月〜平成16年9月の期間)場合での 一例です。太陽光発電システムの大きさ、設置条件、地域、時期、オール電化などの諸条件により、金額は異なります。
 
 
※(計測概要)
●中部電力、東邦ガスサービス圏内に、太陽光発電4.3kWシステム設置
●オール電化後、IHクッキングヒーター、エコキュートを設置。電気料金は中部電力のEライフプラン(3時間帯別電灯を利用)
※この内容はあくまでもシャープ太陽光発電を設置されたお客様の例であり、各ご家庭の使用状況によって光熱費は異なります。
 
消費量を毎日チェック。節電意識が高まって、ますますエコノミー。
室内に設置するカラー電力モニタで、消費量や発電量が毎日チェックできます。
省エネナビ機能では、使用する電力量の目標値を設定し、常に達成率を確認することも。節電意識がどんどん高まります。
 
 
省エネナビ機能では、
節電目標達成への経過がひと目でわかります。
売電量/買電量と自家消費量を電気料金に換算して表示。
節電意識をさらに高めます。
 
お子様やお年寄りに優しく快適な、オール電化。
給湯や空調、調理などの生活に必要な熱源すべてを電気でまかない、火を使わず、CO2や水蒸気の発生もないので、安全性や快適性、使いやすさが人気です。さらに熱効率も良く経済的に使えます。
 
昼間発電して余った電気は売るという、ムダのないシステム。
発電して使っても余った電力は電力会社に売り、雨の日などの発電量が足りない時や発電しない夜間は従来通り購入。電力会社との系統連系により、電力の売り買いを自動的に行います。
 
<安く使って高く売る「時間帯別電灯契約」>
昼間の余った電気は割高な料金で売り、電気が必要な夜間は割安で利用できます。夜間稼動する電気温水器などを使うと経済的効果が高まります。(※電力会社により異なります)
 
一般的なご家庭での年間消費電力量は約5,500kWh※1。これは3.84kWシステムの設置で約7割まかなうことが可能です。太陽光発電は梅雨の季節や冬でも1年を通じて発電するので、日射量の異なる各地でもほぼ安定した電力が得られます。
 
※1 (財)省エネルギーセンターHPデータ総合エネルギー統計平成15年度版(平成12年国勢調査ベース)
 
家庭で使う電力が大部分まかなえる。
<全国の年間予測発電電力量>(電気料金換算※2)
 
<大阪での予測発電電力量>(電気料金換算※2)
 
※2 電気料金換算とは、年間予測発電電力量を各電力会社の2009年2月現在の従量電灯契約2段目料金(税込)にて算出したものです(燃料調整を除く)。売電電力料金とは異なります。
 
<予測発電電力量の算出について>
NEDO全国日射関連データマップの日射量データ(1961〜1990年までの平均)を用いて算出しております。気象条件・立地条件・設置条件などの諸条件により、実際の発電電力量とは異なる場合があります。太陽電池容量は、JIS規格に基づいて算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。実使用時の出力(発電電力)は、日射の強さ、設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、及び温度条件により異なります。発電電力は最大でも次の損失により、太陽電池容量の70〜80%程度になります。 ●太陽電池容量3.84kWのシステム〈太陽電池モジュール:ND-160AV×24枚(南面設置、傾斜度:30°)〉での予測発電電力量です。 ●パワーコンディショナJH-L6A3(接続箱機能を含む)による損失……7%素子温度上昇による損失(12〜2月)……10% 素子温度上昇による損失(3〜5月、9〜11月)……15%素子温度上昇による損失(6〜8月)……20% その他の損失(配線、受光面の汚れによる損失等)……5%を含む数値です。
 
オール電化は、経済的なだけじゃない。安心・快適。
熱効率もよく経済的なオール電化機器。火を使わず、CO2や水蒸気の発生もないので、安全性や快適性、使いやすさが人気です。
浴室で...
夜間に沸かした経済的なお湯がたっぷり使える安心感。さらに浴室暖房換気乾燥機を利用すれば、雨の日も洗濯が苦になりません。
リビングで...
火を使わない電気床暖房なら、小さなお子さまや高齢者の方々にも安心。いつもきれいな空気で健康的な生活を過ごせます。
キッチンで...
掃除しやすいIHクッキングヒーターは主婦の大きな味方。食事のあとは、便利で清潔な食器洗い乾燥機が活躍します。
 
齋藤建設へのご相談・お問い合わせ
⇒こちらのお問い合わせページからお願いいたします。
HOME
会社案内
住宅建築
建築
土木
ログハウス
環境・省エネ
賃貸物件情報
地域貢献
リクルート
住宅Q&A
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サイトマップ
「齋藤建設株式会社」E-mail:honsya@marubun-saitokensetsu.co.jp
本社:〒400-0867 山梨県甲府市青沼2-11-22 TEL:055-233-9107 FAX:055-233-6382
東京支店:〒192-0073 東京都八王子市寺町69 TEL:042-624-2288 FAX:042-626-9068